Skip to content

医療脱毛の種類である光脱毛などについて教えてください。

医療脱毛である光脱毛と、一般的なレーザー脱毛は基本的には同じなのですが、大きく異なってくる点が出力の違いです。後者のほうが出力が大きいため、短期間での施術が可能となります。自分のニーズや都合などに合わせてよい方法を選択するとよいです。メリットとして、この脱毛方法はレーザー脱毛に比べると痛みを感じにくいとされているため、安心して施術を受けることができるのが嬉しい点です。ほとんどの人は痛みを感じないとされていて、痛みに弱い人でも安心です。そもそもこの脱毛方法はどのようなものかというと、脱毛効果のある光を患部に照射することによって毛根と毛包にダメージを与える方法です。医療脱毛においては、太い毛はもちろんのことメラニン色素が薄い細い産毛などまで脱毛することができるのです。さらに皮膚のざらつきやくすみなどがなくなり、美肌効果も得ることができるという特徴があります。特に肌の弱い人には医療脱毛がおすすめです。医療機関においての施術のためアフターケアなども万全で、安心して脱毛することができます。レーザー脱毛では産毛などの細い毛には対応しきれないのが事実のため、より丁寧な脱毛を望むのであれば光脱毛がよいでしょう。このようにメリットの多い脱毛方法ですが、日焼けや色素沈着、濃いシミやホクロがある場合には火傷の可能性もあるためこの方法を実行できない場合があります。また施術後は紫外線を避けるなどの必要があるため、皮膚を防護するなどの対策をしなければなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です